フレンチブルドッグ☆OREO

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腕に直径2センチの腫れが・・

日曜のオフ会の後、家に帰って、OREOの体を拭いてるとき気付いた異変!

DSCN9672.jpg
ちょうどOREOの右腕のヒジあたりに直径2センチくらいの腫れ!


ナニ~~?!何これ!
虫に刺されたように盛り上がっててビックリ!

ランで虫に刺された? 冬やのに?!
もしかして腫瘍とか・・・?!


何かよく分からなかったので、とりあえず、次の日病院へ連れて行きました。


が、

先生に見せると速攻返ってきた答えは






『これは虫刺されじゃないです』




そんでもって腫瘍とかでも何でもなく~



湿疹か何かが治った跡らしいです・・・



治療の必要とかもなく、放っといていいんだってさ^^;

ホッとしたけど、コレ位で病院に駆け込むなんてちょっと恥ずかしい・・?!



まぁ、せっかく病院来たので毎度おなじみ『ついでに肛門絞り~~』
ガッツシ絞ってもらい、帰ってきました^^






余談ですが、OREOを病院に連れて行く予定の日は
決まって昼間夫から電話がかかってきて、『OREOどうやった?』と聞かれます。
普段は電話なんかしてこないんですけど(笑)






余談その2
ここの病院、診療の結果治療とか薬が必要なかった場合
診療費もナシで肛門絞り代の¥500しか請求されないんだけど、これって普通なんですかねー?

ってことは肛門絞りしなかったらタダで帰されるのだろうか?

いろいろ考えちゃいます(笑)




にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

肛門膿炎

昨日、獣医さんへ行って来ました。


実は2週間ほど前、獣医で肛門絞りをしてもらったとき、
『分泌物が少し血の匂いがするのが気になる。肛門膿炎かも知れない』と言われました。

<肛門膿炎とは>

以前から、OREOは肛門膿が溜まりやすい体質で
しょっちゅう床でお尻をズリズリ・・・(ブログでも何度かその様子を紹介してきましたが

自宅で肛門絞りが出来たら一番いいと思うのですが、
何度か挑戦したものの、一度も成功したことがないので
もっぱら獣医さんへ行ったついでに絞ってもらう、という感じでした。
ただ、OREOの場合、絞っても『ズリズリ』は止めないので
何か違う原因があるのかな、と思っていました。


肛門膿炎は、ひどくなると肛門から血が出たり、破裂して皮膚に穴が開いたりするそうです。
( 『ウチのワンコの肛門が2つになった!』と言って病院に駆け込む飼い主さんも多いそうです。
嘘みたいなホントの話。)
治療法は、軽度の場合、抗生物質を使った内科的治療、
それでも治らない場合、肛門膿自体を摘出という外科的治療になるそうですが
OREOの場合、とりあえず抗生物質を飲んで様子をみることに。

私は普段、OREOに余計な薬は飲ませないようにしているのですが
今回ばかりは仕方がありません。
不思議な事に、投薬している一週間、まったくお尻をこする仕草をしませんでした。


1週間後、再診。
その時点では肛門膿は溜まっていなかったので、あと一週間抗生物質を続け
『またズリズリするようなら来院して下さい』とのこと。

で、さらに抗生物質での治療を続けていたのですが、
薬を飲みきるのを待たずにまた『ズリズリ』
昨日またまた獣医さんへ連れて行くこととなったのです。



受付を済ませたあと、待合室はいっぱいなので車の中で待ちます。
oreo0123008.jpg
外の様子が気になって仕方ないOREO


20分ほどで呼ばれて診察室に入りましたが
そこには初めてのドクター。
ってか、アナタ看護師違ったん?って感じの超新人風。
一応カルテで今までの経緯は把握してくれてるみたいだけど。大丈夫なのか?!

肛門を触診、肛門膿が少し溜まっているようす。
前回絞ってから約10日、やはり10日に一回は絞る必要がありそう。
その度に獣医に行くってのは大変だし、やはり自分で出来るようにならないと。

そう思って、『先生、絞り方教えてください!』とレクチャーをお願いしてたのに
なんと先生、先に絞っちゃったよ!

私にもやらせてよ~!って感じでした(怒)
先に絞っちゃったから、私がやってももう出ないし・・・

果たして自分で出来るんだかどうなのか分からないけど
OREOの為に頑張ります!










ここで『肛門膿炎』についての補足

この病気に関する資料を読むと、原因のひとつとして
『軟便・下痢等で常に肛門周辺が湿っていたり、不潔な場合起こり易い』みたいなことが
書いてるんですけど、それはもう全く私にしたら『失礼しちゃうわっ』って感じ(笑)

OREOはいつも人間顔負けの立派なウンチだし、ウンチのあとは必ず拭いているし
毎日蒸しタオルで全身(モチロンおしりも)ケアしています。
ですので、『清潔にしてたら大丈夫』というわけではない、ということ。

予防法は、『こまめに肛門膿を絞ってあげる』しかないようです。

『こまめに』という間隔は人それぞれなので何とも言えないですが
OREOの場合、溜まりやすいのでやはり最低10日に一回。



それから2回目の通院のとき、待合室で偶然、
散歩で顔なじみのトイプーの飼い主さんに会った時の話。

『OREOが肛門膿炎でー』と言うと、
『あー、ウチもなったことあるねん。カフェでお茶してるとき、お尻から血が出てなー
生理かと思ったわ、オスやけど(笑)』
と話してくれたんですが、ここで驚いたのは、
このトイプーの場合、お尻を異常に気にするとか、床にズリズリこすりつける等の
前兆が全く見られなかったそうなのです。

だから別に肛門膿を気にした事もなかったみたい。
怖いでしょー?
こういうケースもあるので、『まだ肛門絞りやった事ない』『うちの子は大丈夫』って思ってる方も
一度病院で肛門絞りしてもらうことをお勧めします。
何も異常がなければそれに越したことはないので^^






にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
プロフィール

miya

Author:miya
天然?!
癒し犬OREOブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
ありがとうございます!
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。